Assumption Blog

 アサンプション国際中学校高等学校の公式ブログです。ふだんの学校生活の様子や、生徒や先生のがんばる姿を紹介します!

今日は授業参観とクラブ参観

学校行事|2014.05.01



 今日は午後から授業参観とクラブ参観がありました。

 7時間目が授業参観となり、中学・高校とも同時に行われています。
 中学生の保護者がやはり多く、教室によっては入りきれないところも・・・。

 写真は中学1年生のAH(サンプションアワー=総合的な学習の時間)の様子です。
 箕面市の社会福祉協議会の方をゲストに招いて車いす体験です。

 体験の前にバリアフリーについて「バリアについて設備だけでなく気持ちの上でも解決を」と話されていました。
 こういった体験を通じて、車いすの方が困っていることを理解し、手助けすることで設備が足りなくてもバリアフリーに近づくことができると。

 頭で考えるだけでなく、経験を通じてもしっかり学んで、素敵な大人になってくださいね。
ページトップへ

聖母被昇天学院は創立60周年を迎えました!

学校行事|2014.04.30


 今日4月30日は聖母被昇天学院の創立記念日です。

 生徒たちは今日はお休みですが、学校では「創立60周年記念ミサ」が行われました。
 修道会が大阪の司教様の要請を受けて、日本の箕面の地に学校を開いてから60周年になります。
 
 毎年、創立記念日には修道会・学院の全教職員でお祝いするミサを行うのですが、今年は60周年を記念して聖母被昇天修道会の総長様をお迎えし、旧教職員・同窓生のみなさんにも参加していただきました。
 また中学高校のハンドベル・聖歌隊の生徒たちも参加し、聖堂内にきれいな聖歌を奏でてくれました。

 大阪教区の松浦司教様は「キリスト教学校の使命は、一人ひとりが神様から愛されている存在であることを伝えること」と今日のミサで話されていました。
 これからも生徒「一人ひとり」を大切に、学院の使命を果たしていきたいと思います。
 
 
ページトップへ

「女子中フェア」に参加してきました

学校行事|2014.04.29


 4月29日に梅田の新阪急ホテルで行われた「女子中フェア」に参加してきました。
 「女子中フェア」とは大阪府下の女子中学校が集まって、これから女子中を志願する小学生・保護者の方に、生徒たちによるパフォーマンスや学校紹介、生徒との交流コーナーなどで各学校の良さを紹介するイベントです。

 ここに中学3年生の生徒10名が参加し、学校紹介・制服紹介などをしてくれました。
 写真は交流コーナーで、生徒たちが小学生相手にオリジナル生徒証明書を作るお手伝いをしている様子です。
 やさしく親切に接してくれたおかげで、200名近くの児童が立ち寄る人気コーナーになっていました。

 休日にもかかわらずお手伝いしてくださった中学3年生のみなさん、ありがとう!
 
ページトップへ

保護者会が行われました!

学校行事|2014.04.26



 今年第1回目の保護者会が行われました。

 最初に講堂に集まって行う全体会は、例年、校長先生のお話と教員紹介の内容だけでした。
 今年は「生徒の学校での姿をもっと保護者の方にも見てもらおう」と少し趣向を凝らし、聖歌隊の美しい合唱や情報科の授業で生徒が制作した学校紹介の映像が紹介され、和やかな雰囲気で全体会が行われました。

 このあと各学年にわかれての学年保護者会が行われ、担任の先生や主任から学年の目標、学級の雰囲気、一年間の動き、進路の情報などの話がありました。

 家庭と学校とが協力・連携して、一緒に生徒の成長を促していきましょう。
ページトップへ

フィリピン留学生との涙の別れ・・・

国際交流|2014.04.25



 10日間の滞在を終え、今朝フィリピンからの留学生が帰国していきました。

 この間お世話をしたホストシスターの家族と留学生が、空港の集合場所で別れを惜しんでいます。
 手紙を交換する人、抱き合う人、涙を流す人・・・
 期間は短くとも、充実した交流ができたことは、この光景があらわしていますね。

 国は違っても、言葉は違っても、大切なのは人と人とのつながり。
 この出会いと経験を大切に、世界で活躍する女性へと成長していってくださいね。


 

 
ページトップへ

フランス研修に行ってきます!

国際交流|2014.04.24



 今日から生徒4名と引率教員1名が、8日間のフランス研修に出発しました。

 フランスは学院母胎である聖母被昇天修道会の本部があり、創立者マリー・ウージェニーの足跡めぐりやボルドーにある姉妹校を訪問します。
 本校では高校1年生でフランス語が週2時間必修となっており、高校2年生・3年生でも継続して週2時間勉強することができます。学校で習ったフランス語が役に立つといいですね!

 ちなみにフランスへの研修は隔年実施で、今年は日本からの訪問、来年度はフランスからの訪問となります。
 今回参加しなかった方も、きっとそのときに学校で習ったフランス語が役に立つはずですね!
 
 


 
ページトップへ

学習計画手帳を使って学習習慣を身につけよう!

普段の風景|2014.04.23




 高校では、しっかりした学習習慣を育てるために、2年前から学習計画手帳(スコラ手帳)を使った指導をしています。
 今年は週1回の提出を義務づけて、毎週自分で勉強の計画を立てて、自分で勉強する姿勢を育てようとしています。

 朝に提出された手帳を、担任・学校主任・教務部長・進路指導部長が点検し、きっちり計画を立てて、学習しているかを指導しています。

 勉強は誰のためのでもなく、自分の夢の実現のためにするものです。
 計画倒れとならないように、しっかり学習して、それぞれの進路の夢を実現してくださいね!
 
ページトップへ

フィリピン留学生が日本文化を体験

国際交流|2014.04.22



 今日は、フィリピンの姉妹校からの留学生が茶道と華道を体験しました。
 本校にはふだん茶道部がクラブ活動に使う和室があり、そこでお茶を体験しました。

 留学生は他にも書道などの日本文化を体験し、日本のことをたくさん学んで帰国します。
 お互いの文化を尊重し学び合う、それこそが国際交流で大切なことですね。

 あと少しの滞在期間、日本の生徒たちとしっかり交流して、たくさんの思い出をフィリピンに持って帰ってくださいね。
ページトップへ

高校1年生のオリエンテーション合宿の風景

学校行事|2014.04.17



 今日から中学1年生、高校1年生は、それぞれ1泊2日のオリエンテーション合宿に行っています。

 中学1年生は学校に慣れるためと親睦を目的とした合宿、高校1年生は高校の勉強スタイルに切り替えるための合宿とそれぞれ目標は異なります。

 写真は高校1年生の合宿の様子です。
 夕食が終わった後、完全沈黙で2時間半の自主学習を行います。
 与えられた英語・数学の課題や自分に必要な他の課題を用意し、集中して勉強に取り組みます。

 この自分で集中して勉強する体験が、自主学習の習慣につながり、それぞれの学力の向上につながることを期待しています。
 高校1年生のみなさん、よくがんばりました!
 
ページトップへ

アサンプションアワー(総合的な学習の時間)の取り組みから

授業風景|2014.04.16



 本校では総合的な学習の時間をアサンプションアワー(AH)と呼んで、各学年ごとにテーマを定めて実施しています。
 中学3年生は沖縄へ修学旅行に行くので、テーマを「沖縄と平和」としています。

 写真は沖縄について調べることを決めるために、沖縄と聞いて思い浮かぶことを付箋に書いて、模造紙に貼りつけ整理したものです。
 自分たちで調べるテーマを決定し、調べ、まとめたガイドブックを持って、沖縄への修学旅行に出発します。
 「自分でテーマを決めて、調べて、まとめて発表する力」。こんな力を、総合的な学習の時間では育てていきたいです。

 中学3年生のみなさん、アサンプションアワーでしっかり学んで、思い出深い修学旅行になればいいですね!

 

 
 
ページトップへ

最新記事

カテゴリ

月別バックナンバー

QRコード

qrcode

関連リンク