Assumption Blog

 アサンプション国際中学校高等学校の公式ブログです。ふだんの学校生活の様子や、生徒や先生のがんばる姿を紹介します!

期末試験スタート!

授業風景|2014.07.10

 高校生は昨日から、中学生は今日から期末試験が始まりました。
 中学生の様子を、じゃまにならないように廊下の扉の窓越しにのぞいてみました。



 みんな真剣にテストに取り組んでいますね。

 期末試験は来週火曜日まで続きます。
 体調管理に気をつけて、しっかり勉強して、いい結果を出してくださいね!
ページトップへ

高校生が作った情報モラル標語を展示しています!

授業風景|2014.07.09


生徒玄関を入ったところの壁面に、今日から情報モラル標語を展示しています。



 これらは高校1年生と2年生の情報科の授業の中で、パソコン・スマートフォン・LINEといったネットワーク上のコミュニケーションの便利なところと気をつけるところを習い、その学びをいかして標語を作りました。

 この場所は中学生も目にするところです。
 先輩が作った標語とその説明を見て、注意するところをしっかり知ってほしいと思っています。

 ちなみにこの標語、IPA主催の「広げよう情報モラルセキュリティコンクール」に応募する予定です。
 (去年は現高校3年生が応募し「学校賞」をいただきました)
ページトップへ

生徒会主催! 学校のゆるキャラ総選挙!

生徒会|2014.07.09

 生徒玄関の応援旗が飾っていた場所に、今度はイラストが飾ってあります。



 これは生徒会執行部主催の「ゆるキャラ」コンテストで応募のあった11作品のうち、執行部で5作品にしぼって展示しています。この5作品から生徒の投票で、学校の「ゆるキャラ」が決定するそうです。
 この「ゆるキャラ」は学院祭など生徒会行事の際に、パンフレット等で登場する予定だそうです。

 ちなみに入試広報行事や学校のFacebookページで使っているキャラクターはこれ。

 こちらも高校3年生の生徒に書いてもらった「天子ちゃん」です。
 ついでに紹介しちゃいました・・・。
ページトップへ

家庭科の授業で浴衣作ったよ!その2 〜高校3年生生活文化選択者〜

授業風景|2014.07.08

 先週も浴衣の写真を掲載しましたが、「みんな載せてほしい」との声もあったので、もう一度。




 高校3年生の家庭科の選択科目「生活文化」の授業での浴衣制作で、今日全員仕上がったそうです。
 そして全員自分で作った浴衣を着て記念撮影!(先週はリハーサルだったそうです・・・)

 とても華やかで素敵ですね!
 残念ながら2時間だけの浴衣タイムだったのですが、みんな楽しそうでした!

 生活文化選択者だけの特権ですね。
ページトップへ

テスト直前!中学1年生の数学の授業風景!

授業風景|2014.07.08

 今日は中学1年生の数学の授業を見てきました。



 数学の授業は習熟度別クラスで行われ、中学1年生は発展クラスと総合クラスの2クラスに分かれています。
 写真は総合クラスの授業風景です。

 中学1年生にとっては期末テストは中学校で2回目のテストです。
 前回の中間テストでは、小学校との違いに戸惑った生徒も多かったようですが、今回は少し慣れたかな?

 中学校で習う基礎の上に高校の勉強が積み重なっていきます。
 しっかり勉強して、それぞれの夢をかなえる実力をつけてくださいね!
 
ページトップへ

期末試験前の風景

普段の風景|2014.07.07

 今週火曜から期末試験が始まります。
 学校では、テスト直前ということで、あちこちで先生に質問する光景が見られます。

 まずは高校1年生の教室。英語の質問をしているようですね。
 勉強しているはずなのに、どこか楽しそう?



 続いて教員室前。こちらでは数学の先生に質問しているようですね。
 手前でも奥でも、わからないところを積極的に質問しています。



 そういえばテスト前でも、放課後、先生方はなかなか職員室に帰ってきません。
 きっとこうやって生徒の質問に答えたりしているのでしょうね。

 気軽に質問できるのも少人数の学校の良さかもしれませんね。
 今週からのテスト、みんながんばってくださいね! 
 

 
ページトップへ

テスト1週間前の教員室の風景

普段の風景|2014.07.05

 来週から期末試験が始まります。
 生徒のみなさんはテストに向けて勉強をしていることでしょう。
 

 
 実はこの時期、先生方も結構忙しくしています。
 写真は教員室の奥でコンピュータに向き合って仕事をされている先生方。
 テストを作ったり、休み中の課題を作ったり・・と、コンピュータは満員です。

 期末試験前、先生方もがんばっています。
 
ページトップへ

中学3年生進路ホームルーム「ようこそ先輩!大先輩!」

授業風景|2014.07.04

 今日は中学3年生の進路ホームルームで先輩の話を聞く、「ようこそ先輩、大先輩」の企画がありました。
 最初の先輩は、教育実習にも来てくれた廣澤さん。



 中学校高校でネィティブの先生に習った英会話の授業が大学で役に立っている話をしてくれました。
 大学でもネィティブの先生に気軽に話しかけていたところ、公立出身の同級生から驚かれたそうです。
 聖母被昇天学院では中学1年生から週2時間の英会話の時間があり、話しかけることに何の抵抗もなかったそうですが、ネィティブ教員がいない公立校では、外国人の先生に話しかけるのはすごく勇気がいることなのだそうです。
 あと「自分が得意なこと、夢中になれることを見つけると、自分への自信につながるよ」とメッセージをくれました。

 もう一人の大先輩は、中学校主任の明石先生。(明石先生も卒業生なのです)



 明石先生からは「中学高校時代は人生観を作るとき、どう生きていったらいいのか、自分にとって一番大事なことは何かを考えるとき」と話されました。先生ご自身はこの学校で「あなたは大事な人、そしてあなたの周りにいる人も大事な人」ということを教えてもらったこと、それを今も大切にしていることを話されました。

 中学校高校時代は勉強も大切ですが、進路も含めどう生きるかも考える大切な時期。今日のお話が自分の今と未来を考えるヒントになればいいですね。
ページトップへ

他校の先生が英語の授業を見学に来られました!

授業風景|2014.07.03


 

 今日は他校より「英語の授業を見せてほしい」と、3人の先生が見学に来られています。
 写真は高校1年生の英語の授業で、習熟度別に分かれた発展クラスの授業の様子になります。

 高校の全教室に設置された電子黒板を活用しての英語の授業、受ける生徒も真剣に集中して聞いています。
 そして見学にこられた先生方も、授業者と生徒の両方を真剣に見つめています。

 学校は違えど「生徒の力を伸ばしたい」という思いは同じ。本校の実践が参考になればいいですね。
ページトップへ

人権ホームルームに 島上きく先生が来校!

授業風景|2014.07.02

 高校3年生の人権ホームルームに、旧教員で本校1期生の島上きく先生が講演に来てくださいました。



 人権ホームルームは、全学年で各学期に1回設けられ、学年ごとのテーマにそった授業があります。
 高校3年生は「女性の自立」がテーマで、そのお話を島上先生にお願いしました。

 「自立とは、自分の人生を自分で決めることです」と最初に話され、島上先生自身の人生経験や、友達の生き方を例に出しながら、女性の自立についてお話をされました。
 「自分が何を大切にするかという基準をしっかり持ち、自分らしく生きなさい」というメッセージを、後輩でもある教え子たちにしっかり届けてくださいました。

 島上先生、今日はお忙しい中、ありがとうございました。
ページトップへ

最新記事

カテゴリ

月別バックナンバー

QRコード

qrcode

関連リンク