Assumption Blog

 アサンプション国際中学校高等学校の公式ブログです。ふだんの学校生活の様子や、生徒や先生のがんばる姿を紹介します!

漢字検定がありました.

学校行事|2019.06.14

6月14日(金)

本日は7限目に漢字検定がありました。

中学校・高校合わせて86名が受験しました。

それぞれ自分の実力に見合った級に挑戦しています。

 

本校では、漢字検定のほかに、英語検定・フランス語検定・数学検定など

に取り組んでいます。

 

検定などの資格は、今後の進路を切り開いていくのにとても有効です。

自分の実力を試す意味でも、どんどん資格取得にチャレンジしてください。

 

 

ページトップへ

K1合唱コンクールリハーサルです。

学校行事|2019.06.13

6月13日(木)

 

本日昼休みに、高校一年生が合唱コンクールのリハーサルを行いました。

 

本番さながらの緊張感の中、男子も女子も素敵な歌声を聞かせてくれました。

透明感のある声で生徒たちが一生懸命に歌う様子に、思わず涙ぐんでしまいそうです。

 

本番まであと一週間と少し、、、、

クラスの団結力を高めて目標に向かって頑張ってください♪

応援しています!

ページトップへ

コリブリの留学生の様子

国際交流|2019.06.12

6月12日(水)

 

コリブリからの留学生の情報をお伝えします。

本日、コリブリの留学生たちは幼稚園と小学校で交流を行いました。

コリブリについては6月7日のブログに詳しく書いていますのでそちらも併せてご覧ください。

 

 

生徒たちは自分の住んでいる地域を日本語で説明しました。

留学生のスライドでは自分の家族を紹介したりしていました。

最後には小学生から英語で質問もありました。

「ニューカレドニアで一番きれいな場所はどこですか?」という質問に対し

「湖が綺麗だと思います。」といって実際の湖の写真を紹介してくれたりしました。

小学生であっても英語で自分の考えを相手に伝えてる様子は素敵でした。

 

こうやって、中高に来た留学生が小学校や幼稚園に行って国際交流ができるのは、互いにとっていい刺激になると思います!

 

また、中高では教育実習生の期間が残りわずかです。

先生たちとの思い出を沢山つくってくださいね!

 

ページトップへ

日本LGBT協会代表理事である清水 展人さんにお越しいただきました。

授業風景|2019.06.11

6月11日(火)

 

高3人権LHRでは日本LGBT協会代表理事である清水展人さんにお越しいただき、講演をしていただきました。

清水さんは女性として生まれましたが、性同一性障がいと診断され、21才の時に名前・性別の戸籍変更を行い、男性として生活しています。

 

本日の公演では、清水さんの体験談も踏まえながらLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)等の性の多様性についてお話して下さいました。これらの言葉は最近よく耳にするのではないでしょうか。

 

実際、性的マイノリティーと呼ばれる(自分の性に違和感を覚える人、または性同一性障がいなどの人)方は8.0%=12.5人に1人いると言われていて(2016年6月1日 博報堂HYホールディングス)他人事ではなく自分の家族や・友人・同僚のなかにも共に生活している可能性も考えられる身近なことだと言われました。

 

では実際、性的マイノリティーの人にどうやって接していけば良いのか。

見た目では分からないことであるが故に相手に対して決め付けないこと。正しい知識を得て、理解を示し、心の性を認めてあげることが大事だと伝えられました。

 

 

 

アイデアの多様性・価値の多様性・働き方の多様性と言われる現代。これらだけでなく

性の多様性についても興味を持って理解し、

皆が生きやすい社会になるよう心掛けましょう。

そのためにも人権LHRという貴重な時間を大切にしてください。

ページトップへ

本日の全体朝礼の様子。

学校行事|2019.06.10

6月10日(月)

 

今朝の全体朝礼の様子をお伝えします。

まずは丹澤校長から、部活動等で活躍し、賞を取った生徒の表彰がありました。

 

 

続いて生徒会から、TKGの目標のもと、楽しく学校生活を送るためのイベント企画を考えているとのお話がありました。

例えば食堂のパンの人気投票等も考えているようです。とても楽しそうですよね!

生徒会の企画に期待ですね。そして生徒会だけでなく生徒の皆さんも活動に協力してください。

そうすることで学校全体が盛り上がること間違いなしですよ!

 

 

ページトップへ

コリブリからの留学生の最近の様子をお届けします。

国際交流|2019.06.07

6月7日(金)

本日はコリブリからの留学生の様子をお伝えします。

6月3日のブログにも掲載していますのでそちらも併せてご覧ください。

 

コリブリとは、日仏高等学校ネットワークのこと。

フランス大使館バックアップのもと、日本の学校でフランス語を学んでいる高校生と、フランスの学校で日本語を学んでいる高校生との交換留学(主として3週間の短期留学)や、文化交流を行っています。

参加する日仏高校生の自己負担を可能な限り軽減すべく、日仏加盟校の教員がボランティアで活動しています。

 

現在の加盟校は、

日本 北海道から沖縄まで、30校

フランス本土 32校

ニューカレドニア 6校  です。

 

コリブリ(=COLIBRI)という名称は、Collège(中学)lycée(高校)と、それに Bonnes Relations Internationales(良き国際関係)の音のごろ合わせから生まれました。

ちなみに、この単語の本来の意味である「はちどりColibri」は、小柄ながらとても活発な小鳥です。

 

生徒と留学生が一緒に書道を受けている様子です。

本校生徒が留学生に対して学校案内をしている様子です。

学校を案内する際はフランス語で書かれた校内地図を使って案内しています。

留学生にとってはとてもありがたいですよね!

交換留学は、

日仏パートーナー同士の交換(ホストの家にお互い滞在する)

費用は、基本的には航空運賃のみ

3週間、現地校にそこの生徒として通う

という形でおこなわれます。

 

興味を持った方はぜひ、まずはコリブリからの留学生の受け入れに挑戦してみてください!

 

ページトップへ

教育実習生の紹介 第二弾です!

学校行事|2019.06.06

6月6日(木)

 

教育実習生の紹介、第二弾です!

本日の1人目は神田先生です。

 

 

|甘学年と教科を教えてください。

 担当学年は中学2年生です。教科は社会(歴史)

 

教員になろうと思ったきっかけは?

 大学卒業後、約9年大学職員として勤めました。その9年間で目標を持って入学してくる人、漠然と大学進学を選択した人など、いろいろな学生を見ました。この経験から、この世代の人たち(中高生)に教科以外の部分も含めて良く生きるために何か伝えていきたいという思いを持ち、教員を目指しました。

 

生徒に一言

  小さいことでもいいのでなにか目標を持ち、その目標に向かって一生懸命過ごしてください! そうすれば今以上に充実した楽しい毎日を過ごせると思います!

 

二人目は勝間田先生です。

|甘学年と教科を教えてください

 中3と高3で教科は音楽です。

 

教員になろうと思ったきっかけは?

大学に入学し、教育法の先生が仰った「君たちは音楽の専門家だから音楽の面白さを一番解っている。それを伝えられるのはすごく素敵なことじゃないか?」という言葉がきっかけです。人生を豊かにする一つのツールとして音楽の楽しさを伝えたいです。

 

アサンプション国際中学校高等学校に関して感じた魅力は?

 国際交流が身近!こんなにたくさんのプログラムが充実している学校は多くないと思います。

日常的に様々な国の文化に触れられることはとても魅力的で面白いと思います!!

 

本日で教育実習生の紹介は終了です! 

4名の皆様、ご協力ありがとうございました。

昨日も2名紹介しておりますのでご覧ください。

 

ページトップへ

教育実習生の紹介 第一弾です!

学校行事|2019.06.05

6月5日(水)

 

先日もお伝えしましたが5月末から教育実習生が4名来ています!

本日は第一弾として4名のうち2名をご紹介したいと思います。

5月27日にも教育実習生に関するブログ記事がございますので良ければそちらも併せてご覧ください。

 

まずは1人目!

山口先生の紹介です。

|甘クラスと教科を教えてください

 担当クラスは高校二年生で担当教科は音楽です。

 

教員になろうと思ったきっかけは?

 大学でピアノを学んでいます。ピアノはソロで演奏することが多いイメージの楽器ですが、大学に入ってから他の楽器とアンサンブルする機会が増えました。アンサンブルすることは他の楽器の演奏者とコミュニケーションを取ることが大切だと知りました。生徒たちの性格を知り、コミュニケーションを取ることが必要不可欠な教員の仕事に似ている部分を感じ、教員になるための勉強をしようと思いました。

 

二人目!

三角先生です。

|甘クラスと教科を教えてください。

 担当クラスは高校一年生Aクラスです。教科は英語です。

 

▲▲汽鵐廛轡腑鷙餾歟羈惺珊眦学校に関して感じた魅力は?

 廊下ですれ違う時、皆さん大きな声と素敵な笑顔で挨拶してくれて、元気をもらっています!

 

生徒に一言!

 学校生活で経験し、学んだことは皆さんの大きな力になり、将来へと繋がっていきます。アサンプション国際にはいろいろな機会がたくさん用意されています。積極的に関わり、大いに楽しんで下さい。

 

残り少ない研修期間ですが頑張って欲しいですね!

あとの2名も後日ご紹介いたします。楽しみにしていてください

 

 

ページトップへ

ロングホームルームは合唱コンクールの練習でした!

学校行事|2019.06.04

6月4日(火)

 

本日のロングホームルームは合唱コンクールの練習です。

6月22日が合唱コンクールの本番です!

各クラスとも曲が決定し、本格的に合唱練習が始まったことかと思います。

男子も一生懸命歌っていましたよ♪

大きな声で歌うだけでなく、ソプラノとアルトのお互いの歌声を聞きながら歌ってみましょう。

また、歌詞の意味を理解して歌うと強弱の付け方に変化が出てくるかもしれません。

ヒントにしてみてください。

また、最近は小学校のお昼休みに中学生が混ざって一緒に遊んでいると聞きました!

写真は一緒にサッカーをしている様子です。

とても微笑ましい様子です。

このような様子を見られるのは一貫校ならではの様子ではないでしょうか。

学年の垣根を越えて交流を深めていきましょう!

 

 

 

ページトップへ

本日は本校にお客様がたくさん来校しています!

学校行事|2019.06.03

6月3日(月)

 

今朝は全体朝礼にお邪魔してきました。

コリブリからの留学生の受け入れが始まっていて6月22日まで受け入れが行われています。

本日の全体朝礼で留学生の紹介がありました。

 

日本の文化に触れることはもちろんのこと、アサンプションの生徒たちと仲良くなって互いに関係性を深めて欲しいです。

 

 

また、午前中には大山崎町の町会議員の方と英語の先生方が授業視察に来られました。

中学2年生のイマージョン授業を視察されました。

外部の方から授業見学の依頼があることはとても嬉しいことです。

沢山の方にアサンプションに興味を持って欲しいですね。

 

最後に集合写真をパシャリ!

 

 

ページトップへ

最新記事

カテゴリ

月別バックナンバー

QRコード

qrcode

関連リンク