Assumption Blog

 アサンプション国際中学校高等学校の公式ブログです。ふだんの学校生活の様子や、生徒や先生のがんばる姿を紹介します!

学院祭一日目(非公開日)の朝

学校行事|2014.09.19

 おはようございます。今日から学院祭が始まります。
 一日目は非公開日で午前中は舞台部門の発表があります。



 8時前の第一体育館をのぞくと、実行委員の生徒たちが何か準備をしていました。
 みんなから写真を集めて作ったモザイクアートだそうで、完成作品は開会式のお楽しみなんだそうです。



 座席も用意されて、あとは開会式を待つのみです。
 校舎のあちらこちらで荷物を運んだり、練習をしている音が聞こえてくる学院祭の日の朝ですた。
ページトップへ

放課後の自習室スタート!

普段の風景|2014.09.18

 今日から放課後の活動が終了する18時から20時までの自習室が本日から開設されました。
 当面は登録をした高校生の利用のみとなりますが、初日から早速約10名の生徒が勉強しています。



 従来も18時まで図書室を利用した自習室を開設していましたが、クラブが終わる18時以降にも開設することで、クラブが終わった生徒や、図書室だけでは時間が足りない生徒が、学校で勉強することができます。

 勉強は自分の夢の実現のために、クラブや行事は人間性の向上のために、どちらの時間も大切にしてほしいです。
 自習室で残って勉強しているみなさん、がんばってくださいね!
 
ページトップへ

放課後の様子

普段の風景|2014.09.18

 今日の放課後の様子です。
 高校3年生が、学院祭の模擬店のメニュー表を相談しながら作っていますね。



 調理室の方からはクッキーを焼くいいにおいが・・
 クッキング部が学院祭で販売するクッキーを焼いています。



 みんな今週末の学院祭を楽しみに準備をしています。
 高校1年生の教室の黒板にはあしたを楽しみにしたメッセージが。



 明日は非公開日で舞台部門の発表と、午後から学院祭の準備となります。
 充実した学院祭となりますように。
 
ページトップへ

学院祭に向けて

学校行事|2014.09.17

今週の学校は、週末の学院祭に向けての準備一色です。
今日はそんな光景から



まずは保健室。臨時の保健整備委員会の様子です。
行事の時はいつもトイレの整備・確認やゴミの回収、分別など多くの仕事をきっちりとしてくれています。
学院祭という大きな行事に向けて、今年も来場者のみなさんに気持ちよく楽しんでもらえるよう最終の打ち合わせ中です。




クラスの舞台部門の発表準備も着々と進んでいるようです。
これは高1の舞台で使われる、とても大切な大道具です。
さて、どの場面でつかわれるでしょうか?
ヒントは「ロミオとジュリエット」

みんな学院祭に向けてがんばっています。楽しみですね!
 
ページトップへ

今日の食堂の様子

普段の風景|2014.09.12

 学校の食堂のお昼休みの様子です。
 今日のメニューは トマトラーメンです。おいしそうですね!



 食堂では中学生が楽しそうにご飯を食べていました。



 行事前は学院祭の練習があったりするせいか、今日は空いている食堂でした。
 楽しそうですね!
 
ページトップへ

教室の段差解消スロープが設置されました!

普段の風景|2014.09.11

 中学1年生A組は、同窓会が生徒の活動を支援する「Again賞」に「学校のバリアフリー化をめざして」というテーマで応募し、採用していただきました。

 その一環として、教室の段差を解消するスロープを昨日設置しました。
 同窓会のみなさん、本当にありがとうございました!

 中学1年生A組は今後もバリアフリー化をめざして、問題意識を持って行動しようと思います。




 
ページトップへ

ピアノがある教室で

普段の風景|2014.09.11

 音楽室以外の普通教室にもピアノが置いてある部屋が2部屋あります。
 誰でも自由に出入りできる教室なので、ピアノを習っている生徒が休み時間に練習をしていることも。



 休み時間に音楽が聞こえてきたのでのぞいてみたら、今日は聖歌隊が自主練習をしていました。
 普段の練習以外にもがんばる姿に、感心しました!

 
ページトップへ

スピーチコンテスト 結果発表

学校行事|2014.09.10


各部門の1位が決定しました。おめでとうございます!
ページトップへ

今日は校内英語スピーチコンテストです!

学校行事|2014.09.10

 今日の1〜3時間目、校内英語スピーチコンテストが行われています。
 英語の授業の中で予選が行われ、その中で予選を突破してきた各学年数人が、本日のコンテストにのぞみます。
 


 部門はあらかじめ指定されている文章を暗記してスピーチを行う部門と、文章から自分で考えてスピーチを行う部門の二つに分かれ、審査員の方も校外から大学の先生を招き本格的なコンテストとなっています。
 どの生徒も英語を普通に話すだけでなく、抑揚やゼスチャーをつけて表現力豊かに発表していて、真剣そのものです。

 さぁトロフィーはどの生徒のもとにいくのでしょう。



 英語が苦手な私は、全校生徒の前で堂々と英語でスピーチする出場生徒全員に対して素直に「すごいなぁ」と感心しています。みんながんばってね!
  
ページトップへ

学院際に向けて

学校行事|2014.09.09

 学院祭まであと2週間となり、朝早くから登校して朝練をしている姿をよく見かけます。
 今日はそんな学院祭前の朝の風景を撮影してきました。

 音楽室から軽音楽部の練習する音が聞こえてきました。
 学院祭での発表に向けて、練習しています。
 

 講義室から太鼓の音も聞こえてきました。
 学院祭の一日目(非公開日)に行われる、学年ごとの舞台部門での発表に向けて高校2年生が練習しています。


 他の学年の教室を通ると、舞台部門の大道具や衣装が教室の中や外に置いてあります。
 これもきっと舞台で使うのですね。


 行事の準備も、社会性や企画力などの一つの学びですね。
 あわただしい毎日ですが、行事も勉強も大切にがんばりましょう!
ページトップへ

最新記事

カテゴリ

月別バックナンバー

QRコード

qrcode

関連リンク