Assumption Blog

 アサンプション国際中学校高等学校の公式ブログです。ふだんの学校生活の様子や、生徒や先生のがんばる姿を紹介します!

あなたの得意な事は何ですか?

入試広報|2020.02.13

2月13日(木)

 

現在、入試広報室前では2月のお題としてWhat are you good at?「あなたの得意なことは何ですか?」

という質問に対して自由に答えていただけるスペースを設けています。

 

今回は模造紙に虹を描き、雲の形をした画用紙に自分の得意な事を記入してもらっています。

自由な発想で得意なことが記入されており、見ている側も面白いです!

 

好きな芸能人を応援することも確かに自分の得意なことと言えます!

廊下を通る際は一度ご覧ください(^^♪

来月の掲示も作成中です♪

お楽しみに!

 

ページトップへ

留学生の送別会がありました。

国際交流|2020.02.12

2月12日(水)

 

パナマからの留学生の送別会がありました。

一筆お絵描きやじゃんけん大会、ビデオ鑑賞、花束贈呈など

生徒が主体となって企画しました。

 

短い期間ではありましたが一緒に過ごした学校生活はお互いにとってとても良い経験になったことと思います。

 

ページトップへ

高等学校 英語プレゼンテーションコンテスト

国際交流|2020.02.12

2月12日(水)

 

先週は高校生のプレゼンテーションコンテストが校内で開催されました。

プレゼンテーションのトピックスは

 

・How can we increase the sales of ●●?

・Surveys of  the reality of high school students today.

・How can we make Japan a better place for foreigners living in Japan?

・What can we suggest to the Minoh city mayor to make a better community?

 

・●●を売るために私たちは何が出来るか?

・最近の高校生の現実を調査しました。

・外国人にとって日本を住みやすい場所にするために私たちができることは?

・箕面市長が良い地域社会にするために私たちが提案できることは何か?

 

これらの4つで行われました。

 

生徒たちは、

”Why do students sleep in the class?"(どうして授業中に寝てしまうのか)

 ”Minoh is the best"(箕面はとてもいい町だ)

など、独自の観点からプレゼンテーションを行いました。

 

ページトップへ

修学旅行の思い出を書道作品に。

授業風景|2020.02.07

2月7日(金)

 

高校2年生が、北海道・ポーランドの修学旅行から帰って来ました。

書道選択者は、さっそく楽しかった思い出を作品にしました。それぞれの個性が光る作品に仕上がっています。体験や学びを共有する、貴重な時間になりました。

 

ページトップへ

ポーランド修学旅行 第三弾

学校行事|2020.02.06

2月6日(木)

 

終日のワルシャワは、昨日の雪が残る寒い朝から始まりました。午前中はワジエンキ公園を散策しました。公園内にはショパンの音楽が流れるベンチがあったり、リスに出会ったり、地元の方の憩いの場所を、私たちも満喫しました。

 

公園散策の後は、ポーランド日本情報工科大学附属高等学校の生徒と一緒に、各班自由行動でワルシャワの街を散策します。一緒にレストランを決めて昼食をいただいた後、メインストリートである新世界通りを、ポーランドの大作曲家ショパンゆかりの教会として有名な、聖十字架教会などワルシャワの見どころを見学したり、アドバイスしてもらいながら一緒にお土産を選んだり、それぞれ楽しい3時間を過ごしました。

ポーランド最後の夕食は、ショパンがよく通った1826年創業の老舗レストランHonoratka(ホノラトカ)で、ポーランド料理をいただきました

修学旅行前から授業などで、アウシュビッツやポーランドの歴史や文化について学んで来ましたが、実際にその地に立って、見て、聞いて、また五感で学ぶことで【真の学び】を体感したのではないでしょうか。ポーランドは本当に美しく、素晴らしい国でした。本当に楽しく充実した6日間を過ごすことができ、今回の修学旅行を支えてくださったすべての方に感謝します。

ページトップへ

ポーランド修学旅行 第二弾

学校行事|2020.02.06

2月6日(木)

 

ポーランド修学旅行3日目です。天気予報では雨続きだった2日間、時折小雨や小雪が降るものの、傘をさすまでには至っていません。最高気温は3℃。日本と同じくポーランドも今年の冬は暖冬だそうです。6時半朝食ですが、15分前にはほぼ全員会場にそろっていました。今朝も元気いっぱいで朝食もたくさんいただきました。


午前中はバベル城と、クラクフ旧市街の自由散策です。クラクフはポーランドで最も歴史のある都市のひとつで、街並みが世界遺産に登録されています


午後の訪問地ヤスナ・グラ修道院は、1382年に建てられた歴史ある巡礼地で、博物館で歴史ある展示物を鑑賞した後、ミサに与ることができました。まだクリスマスの飾りつけがされているとても美しい礼拝堂でした。

このあと4時間ほどの長い移動でしたが、皆元気にポーランドの首都ワルシャワに到着しました。明日はいよいよ最終日です。

ページトップへ

ポーランド修学旅行 第一弾

学校行事|2020.02.05

2月5日(水)

 

高校2年生の修学旅行は、北海道とポーランドの二方面に別れ、127日月曜日から両コースともスタートしました。ポーランド組は月曜日の朝8時に関西空港に集合して、ドイツのミュンヘン経由でポーランドのクラクフに向かいます。ミュンヘンまで約12時間、クラクフまで1時間半。長い空の旅から修学旅行が始まります。

修学旅行2日目、最初の訪問地はこの修学旅行を企画した最大の目的である、アウシュビッツ収容所跡です。多くの人々が収容された当時の、そのままの様子が各施設で見られます。コルベ神父が最後を迎えた牢、新天地での生活を夢見て収容所に持参した調理器具や、身につけていた靴や洋服。多くの写真。まぎれもない真実の証を前に、皆身じろぎもせずガイドさんの説明に聞き入っていました。 

お昼からはヴィエリチカ岩塩鉱で、地下325メートルに造られた、天井・壁・床・祭壇など、すべてが岩塩でできた聖キンガ礼拝堂などを鑑賞しました。ホテルに戻る前に、カルフールで最初のお買いものです。皆チョコレートなどポーランドのお菓子メーカーの商品を吟味し、たくさんお土産を購入しました。

 

 

ページトップへ

北海道 修学旅行2

学校行事|2020.02.04

2月4日(火

 

本日は北海道修学旅行の報告第二弾です!

 

3日目の夜、生徒が企画するリクレーションがありました。 

大盛り上がりの会となりました。

特に漫才では「あの人があんなことを…」と新しい一面もみることが発見できました。

後半のジェスチャーゲームも大いに盛り上がりました。

優勝チームは「食堂の140円パン」など豪華賞品の数々でした。

 

最終日には富岡聖堂に行きました。

築100年にもなる美しい聖堂で「祈りの集い」を行いました。

祈りの集いでは主任の方のお話を伺ったり、聖歌やお祈り、共同祈願を行いました。その後お茶をいただき、聖堂の鐘を鳴らしました。先の大戦中、土中に埋められ守られ続けた鐘の音はとても美しかったです。

解散の会のときには「もう終わり…」「もっと向こうに居たかった」等の修学旅行の終わりを惜しむ声が方々で聴かれました。

この修学旅行での貴重な経験をこれからの学校生活に生かしていってもらいたいと思います。

ページトップへ

北海道 修学旅行1

学校行事|2020.02.03

2月3日(月)

 

高校2年生は先週、修学旅行に行ってきました。

修学旅行の行き先はポーランドと北海道どちらか選択出来ます。

今日と明日は北海道の修学旅行の様子をお伝えします。

 

スキー実習2日目は時折雪が降る天候でしたが、懸念したほどの風もなく良いコンディションでした。

生徒たちはインストラクターの方々の指示をよく聞き、めきめきスキーの腕前を上げていっているのが外から見ていてもよくわかりました。

 

最終日は初日に比べると皆随分スキー技術が向上し、もちろんそれに伴いスキーの楽しさも味わうことができたようです。

 

今日から通常授業です。気を引き締めて行きましょう!

ページトップへ

修養会がありました。

授業風景|2020.01.31

1月31日(金)

 

2です! 昨日は中学二年生の修養会がありました。

箕面教会に出かけ、林神父様に1日かけて沢山のお話をして頂きました。

 

エネルギー溢れる林神父に生徒たちはとっても興味深々でした。

 

午後からはグループでの発表もありました。実りある1日でした🙂 

 

 

ページトップへ

最新記事

カテゴリ

月別バックナンバー

QRコード

qrcode

関連リンク