Assumption Blog

 アサンプション国際中学校高等学校の公式ブログです。ふだんの学校生活の様子や、生徒や先生のがんばる姿を紹介します!

学校の裏側紹介!オンライン授業ができるまで・・

副校長ブログ|2020.05.15

 4月からの臨時休業延長実施に合わせて、本校でもYoutube配信を使った授業動画を毎日配信しています。

 ではその動画をどうやって作っているのか、今日はその裏側を紹介します。

 

 オンライン授業と言っても授業に変わりはありませんので準備が必要です。

 これは感覚ですが50分で行う授業を映像に収めると、だいたい10〜15分くらいに凝縮できます。

 

 まずはスライドや板書を作りながら、その時間で何を残し何を削るか構想を考えます。

 

 

 

 授業の組立てやスライドができたら、撮影です。

 板書やスライドを見やすく撮影するために、みんな工夫してカメラを設営しています。

 普段なら生徒の反応を見ながら話していくのですが、オンライン授業では反応が見えない分、より丁寧にわかりやすく話すことを意識しています。

 

 

 

 撮影場所や方法もも教室だったり、机の上だったり、自宅であったり・・と様々です。

 

 撮影した動画は、長かったり、不要な部分もあったり、複数の動画をつなげる必要があったり・・・とそのままで使えません。

 コンピュータやiPadの編集ソフトを使って、映像を仕上げていきます。

 

 

 こうして出来がった動画をYoutubeにアップロードします。

 前のブログで紹介したように、各先生がYoutubeチャンネルを開設して、それぞれで投稿しています。

 みんなユーチューバーデビューですね。

 

 

 こうやって授業動画が出来上がり、オンラインで公開することになります。

 その数5月15日だけで50本、毎日40〜50本をすでに17日間配信しているので、本校だけですでに700本以上の動画を撮影し配信したことになります。

 

  なので・・みんな動画制作に追われていて、職員室は静かです・・・。

 

 

 こんな風に時間と手間をかけて、日々授業動画を作っています。

 Youtubeの動画としたのは、自分で止めたり、巻き戻したり、何度も見たり、自分のペースで学習できるからです。

 みなさん、さらっと見るのではなく、丁寧に授業動画を活用してくださいね。(副校長)

ページトップへ

最新記事

カテゴリ

月別バックナンバー

QRコード

qrcode

関連リンク