Assumption Blog

 アサンプション国際中学校高等学校の公式ブログです。ふだんの学校生活の様子や、生徒や先生のがんばる姿を紹介します!

関西学院大学の学生が来校しました

授業風景|2019.09.11

9月11日(水)

 

本日は関西学院大学の上ヶ原ハビタットの学生が来校し、中2の探究の授業で話しをしてくれました。

上ヶ原ハビタットとは主に次の4つの活動をしているボランティア団体です。

 

GV⇒Global Village Program の略。海外の貧困地域で家を建てる活動を行う。

RIN⇒フィリピンの貧困地域で現地の子どもたちに対して文化交流と物資支援をする。街頭募金などを行い、支援物資を自分たちの手で海外の現地に届ける。

E賈棉興活動⇒東北を知り、東北を伝えることを主に行う。

ぅ船礇螢鵐魁Ε廛譽璽⇒日本国内をチャリンコを使って周り、途中で学校や教会に立ち寄って上ヶ原ハビタットの活動を伝える。

 

今回は、い離船礇螢鵐魁Ε廛譽璽鵑粒萋阿里劼箸弔箸靴謄▲汽鵐廛轡腑鷙餾歟羈惺珊眦学校に来て、生徒たちに話しをしてくれました

 

写真はプレゼンの様子です。

今回、4つの活動についての具体的な説明と、学生自身がその活動を通して何を学んだかを話ししてくれました。

それぞれの学生がそれらの活動を通して様々な経験をしていることが分かりました。

 

「したい! 気持ちを大切に」という話しをしてくれた学生は、最初からボランティアをしたいと思ってはいなかったそうです。

「なんだか楽しそう! 気になる! とりあえず一回!」

この気持ちからチャレンジすることによって、経験と大切な仲間を見つけられたそうです。

 

関西学院大学はアサンプション国際中学校高等学校と協定校になっている大学で、

多くの推薦枠も設けられています。

ボランティア活動に興味のある方は、進路を考える際の参考にしてください。

ページトップへ

最新記事

カテゴリ

月別バックナンバー

QRコード

qrcode

関連リンク