Assumption Blog

 アサンプション国際中学校高等学校の公式ブログです。ふだんの学校生活の様子や、生徒や先生のがんばる姿を紹介します!

キリスト教学校交流会

その他|2019.06.20

6月20日(木)

 

本日は、キリスト教学校交流会についてお伝えいたします。

 

16日の日曜日、大阪女学院中高で第2回キリスト教学校交流会が行われました。

チャペル内で聖書の即興劇をグループごとに披露しました。アサンプションの生徒たちも熱演。宗派の垣根を超え同じ理念の下に設立された学校が集い、交流できる、とても意味のある機会となりました。

 

違う学校の生徒と交流する機会は貴重です。

良い経験が出来たことでしょう。

当日の写真を紹介します!

みんな一生懸命演劇に取り組んでいますね。

 

 

ページトップへ

アサンプション国際の校章の意味を知っていますか?

その他|2019.05.30

5月30日(木)

 

皆さんは、アサンプション国際の校章はどんな意味をもっているか知っていますか?

校章の中の文字はラテン語の

Maria(マリア)

Regina(元后:天のおきさきさま)

Assumpta(被昇天の)

の頭文字を組み合わせています。

 

神の恵みに満たされて天にあげられた聖母が元后と言われるのは、彼女が神であるキリストの母であるだけではなく、生涯を通して神のご意思を生きたことによって、人類の救霊において果たした役割の偉大さのためです。

そのような意味で、元后マリアをあらわす冠がこの字の上についています。

「アサンプションQ&Aより抜粋」

 

校章をよく観察すると大文字のA・R・Aが隠れていることが分かります。

みなさんはこのような意味が隠されていたことをご存知でしたか?

 

今後も、みなさんに知っておいて欲しいアサンプション国際に関するお話しを、少しづつ紹介したいと思います。楽しみにしていてください。

ページトップへ

ゴールデンウィークは充実していましたか?

その他|2019.05.07

10連休という長いゴールデンウィークが終わりましたね。

みなさまはどんなお休みを過ごされましたか?

 

勉強を頑張った人や旅行に行った人、何か一つでも自分の経験になるような

体験が出来ていたら良いですね!

 

さて、大型連休には日本の年号が変更されました。

平成から令和へ大きな変化がありました。

 

「令和」の意味は

「春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように一人ひとりが明日への希望とともに、

それぞれの花を大きく咲かせることができる」そうした日本でありたいとの願いを込め、決定したとのこと。

日経新聞 (2019年4月2日号)より引用

 

「明日への希望と共に、日本人一人ひとりが大きな花を咲かせる」ことが出来るように日々の学校生活を大切に学生の皆さんにこれからの時代を切り開いて欲しいです。

 

本日からお休みモードから気持ちを切り替えて頑張りましょう!

 なにか悩みや不安があったときはすぐに担任の先生や家族の方に相談してお話を聞いてもらってください。

 

 

 

 

ページトップへ

中3 全国学力・学習状況調査

その他|2019.04.18

4月18日(木)

 

今日は、学習状況の改善に役立てるための

中3対象の2019年度 全国学力・学習状況調査がありました!

 

科目は国語・数学・英語でした。

 

みなさん、真剣に問題に取り組んでいますね。

このような試験は自分の学力を見直す大切な機会です。

しっかりと活用してくださいね。

 

中学最後の一年間、思い出作りも勉強も全力で取り組みましょう。

 

ページトップへ

新高3への準備「志望理由書の書き方講座」

その他|2019.03.25

学年末考査が終わった後の期間に、様々な取り組みが企画されていました。

 

試験直後には高校2年生対象「推薦入試・AO入試 志望理由書の書き方」

講習が行われました。

 

高校2年生でもあり、新高校3年生でもある彼ら。

「4月から受験生だから〜」とゆっくりしてはいられません。

AO入試を受ける場合は夏が勝負。もう数ヶ月しかありません。

IMG_4159.JPG

各大学、各学部では「こんな生徒が入学して欲しい」という

アドミッションポリシーがあります。

受験生側は「こんな勉強・研究がしたい」という志望があります。

それぞれがすれ違っていては意味がありません。

 

「自分はこれがしたい」なぜ?

「自分にはこれができる」どのように?

 

具体的に自分について見つめ、深める必要がありますね。

 

様々な観点から指導を受け、

実際に「志望理由書」を書いてみました。

IMG_4162.JPGIMG_4160.JPG

すらすらと進む人、

調べながら書き進める人、

全く、何から手をつけていいか分からず手が止まっているひと。

いつか、かならず「自分自身の節目」が来ます。

決めるのも、進むのも、自分自身。

 

この講習を刺激にして、淀まず進んでほしいと思います。

 

春休みが明ければ最高学年・受験生。

覚悟をもって、進んで行きましょう!

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

最新記事

カテゴリ

月別バックナンバー

QRコード

qrcode

関連リンク