Assumption Blog

 アサンプション国際中学校高等学校の公式ブログです。ふだんの学校生活の様子や、生徒や先生のがんばる姿を紹介します!

文科省の「外国語教育強化地域拠点事業」(フランス語)

授業風景|2017.12.08

文科省拠点事業研究授業の最終回は、これまでの3回の授業で学習したことを使い、自分たちで会話を作成し、ロールプレイの発表をおこないました。

採用IMG_0173_edited-1.jpg

場所は、フランスのある街のBoulangerie(パン屋)“Boulangerie Assomption”。

実際のユーロを使いながら、おつりの渡し方をフランス風に工夫したり、マカロンのおすすめの味を聞いたり、オリジナルな部分も入れたりしながら、みな、美味しいパン・ケーキを売ったり買ったりすることができました。

採用IMG_0174_edited-1.jpg

「フランス語圏の国に行ってもパンは買える!」というのがロールプレイ後のみんなの感想でした。

採用IMG_0178_edited-1.jpg

また、今回は、フランスのパン屋の開店時間や営業日、お釣りの渡し方、ケーキの包み方など様々な文化的な発見もありました。その中で、みなが一番びっくりしたことは、店員さんが素手でパンやケーキををつかんでいるということ!パン屋さん一つでも、国によっていろいろと違いがあるんだなと思ったという意見もたくさんありました。

採用IMG_0181_edited-1.jpg

そして、もう少し練習時間が欲しかった、他のペアの発表を見て、自分たちももっと工夫したら良かったなど、さらに上を目指そうという感想もありました。

今回の授業で、フランス語圏の国でパンを買うという自信ができたみなさん!

ぜひフランスやフランス語圏の国に行っておいしいパンやケーキを買ってくださいね。

採用IMG_0187_edited-1.jpg

4回の研究授業、毎回サポートに来てくださっていた南山大学の茂木良治先生、どうもありがとうございました。

ページトップへ

【高3】フランス語の授業で、調理実習をしました。

授業風景|2017.12.04

高3のフランス語の授業ではこれまで、フランコフォニー(フランス語を話す国々)について色々と学んできました。

IMG_9473.jpg

その一環で今日は、北アフリカ(モロッコやアルジェリア)の家庭料理であり、フランスでも家庭料理として日常的につかわれているクスクスを使った料理と、フランス南東部ドフィーネ地方(現ローヌ・アルプ地方)のドフィーネ・グラタン、ジャガイモのグラタンをつくりました。

採用IMG_0750.jpg

 

採用IMG_0748_edited-1.jpg

Gratin(グラタン)はフランス語だって、知ってましたか?クスクスは、世界最小のパスタと呼ばれているものです。茹でる必要がなく、クスクスと同量のお湯を注ぎ、蓋をして5分蒸すだけで出来上がり。

IMG_0753.jpg

好きなようにアレンジして使えばいいのですが、今日は、タブレ(Taboulé)というフランスの食卓にしょっちゅうでてくるサラダと、チキンと野菜の煮込みに合わせて食べてみました。
初めて食べるクスクスの味に興味深々、「今まで食べたことのない食感」「言葉で表現できない」「しょっちゅう食べてる感覚がわからない」「外国の味って感じ」「見た目より案外おいしい」など、感想もさまざまなでした。

採用IMG_0755.jpg

 

採用IMG_0754.jpg

グラタンは、作り方は簡単。これならできるという声があちこちで。フランス家庭料理って案外簡単なんですよ。

外国語を学ぶことは、異文化間能力を育てることです。今日は、味をもって、そのことを体験できました!

ページトップへ

文科省の「外国語教育強化地域拠点事業」に本校が採択されました

授業風景|2017.11.22

文科省の「外国語教育強化地域拠点事業」の英語以外の外国語(フランス語)における研究校として本校が採択されました。文化事象を取り入れた外国語教育を研究目標とし、11月に高2フランス語の授業において4回の研究授業が行われています。

今回のテーマは「買い物」―パン屋―です。

採用IMG_1460.jpg

ボルドーにある実際のパン屋さんの開店時間を調べ、互いに教えあったり、様々なパンの名前を覚えたり、お店で使う表現を覚えたりしています。

IMG_0726.jpg

 

IMG_0723.jpg

身近な話題でもありますし、みな積極的に知っているフランス語を使いながら取り組んでいます

IMG_0724.jpg

 

IMG_0727.jpg

実際のフランスのパン屋での買い物のシーンを見て聞き取る作業では、ノーマルスピードで雑音も多かったにもかかわらず、生徒たちは品物の名前や値段、パン屋さんとお客さんのやりとりなどを正確に聞き取ることができていて、見学に来られている大学の先生からも皆しっかりよく聞けているとお褒めの言葉をいただきました。

採用IMG_1463_edited-1.jpg

24日(金)は最終回で、教室をフランスのパン屋にし、全員、ペアでロールプレイの発表をする予定です。

ページトップへ

【中2】LHRでの時間に箕面周辺を散策しました

授業風景|2017.11.18

 

中2は17日にLHRの時間に箕面の滝周辺を散策してきました。

IMG_0266.jpg

10月の台風の被害で滝へ行く道が塞がれていて滝まで行くことはできませんでしたが、聖天展望台へ登り、瀧安寺でお弁当を食べました。

IMG_0268.jpg

 

IMG_0269.jpg

 

IMG_0270.jpg

そして音羽山荘さんの庭で集合写真を撮りました。急なお願いにもかかわらず、快くお庭に入らせていただき長イスまで用意してくださいました。ありがとうございました。
 

ページトップへ

【高1AGコース】プログラミング出張授業を行いました

授業風景|2017.11.14

AGコースの高校1年生は、Life is Tech社のプログラミングの出張授業を行い受講しました。内容はオリジナルのiPhoneアプリを作成しようというものです。Life is Tech社の方と、メンターとして大学生が10名ほど来校されました。まずはじめに、「マシュマロチャレンジ」というワークをしました。

採用IMG_1425.jpg

マシュマロと乾燥パスタを使ってなるべく高いタワーを作り、その高さを競うというワークです。

採用IMG_1428.jpg

それぞれのグループで作戦を考えながら思い思いの形にタワーを作りました。

採用IMG_1429.jpg

このワークは幼稚園児のような小さい子どもの方が得意ということです。小さい子たちはまずマシュマロをパスタにさして、バランスを考えながらどんどん高くタワーを作るそうです。大人は先に色々考えてしまってなかなかうまくいかないようで、大人の方が苦手なもののようです。

採用IMG_1439.jpg

とにかく失敗しても良いから何でもチャレンジすることが重要とのこと。

採用IMG_1446.jpg

プログラミングも、まずはチャレンジ、失敗を繰り返しながら修正していくことが重要だというお話をされました。

採用IMG_1447.jpg

そして、いよいよプログラミングです。今日は「オリジナルのカウントアプリ」を作成しました。

採用IMG_1448.jpg

実際にプログラミングに入ると、一人ひとりがテキストを見ながら自分でプログラミングを行います。

採用IMG_1454.jpg

全体に先生が教えるということはせず、一人ひとりのペースで作業が始められました。

そしてわからない部分はメンターの大学生が、ポイントを教えてくれます。

採用IMG_1455.jpg

自分たちに年齢が近い少し先輩の説明にみんな和気あいあいと話をしていました。大学生と接して良い刺激を受けたのではないでしょうか?

採用IMG_1458.jpg

限られた時間ではありましたが、みんな楽しみながらアプリ開発ができたようです。

 

 

 

ページトップへ

最新記事

カテゴリ

月別バックナンバー

QRコード

qrcode

関連リンク