Assumption Blog

 アサンプション国際中学校高等学校の公式ブログです。ふだんの学校生活の様子や、生徒や先生のがんばる姿を紹介します!

Bienvenue au lycée de l’Assomption

国際交流|2018.06.12

IMG_1247.JPG

Bienvenue au lycée de l’Assomption
コリブリ、ニューカレドニア生徒来日!
6月2日ニューカレドニアからコリブリ交換留学生

19名が日本に到着しました。

今回、本校には3名の生徒が来ています。

ラペルーズ高校のロバン(Robin)くんは高2Bクラス、

ブレーズパスカル高校のノア(Noa)さんは高3Aクラス、

モンドール高校のディアマンティ(Diamanty)さんは高3Bクラスに所属し、

6月23日まで、毎日ホストと一緒に登校し、授業を受けます。


学校初日は体育祭でした。

開会式で校長先生から全生徒に紹介がありました。

IMG_0483.JPGIMG_0479.JPGIMG_0466.JPG
日本の学校に来るのも初めて。

体育祭も初めて!(フランスには体育祭はありません)

ラジオ体操にも挑戦しました。

みんなが一斉に同じ体操をするのがすごく面白かったようです。

今年は競技には参加できませんでしたが、

貴重な体験になったことと思います。

 

IMG_1960.jpg


翌日からは準備してきてくれたニューカレドニアの島について、

自分の学校、家族、ニューカレドニアの珍しい植物や

動物についてなどのプレゼンテーションを各クラスでしてくれています。

高1はニューカレドニアのことついて聞くのが初めての人もたくさんいて、

興味深々。
3人ともプレゼンの原稿はすべて日本語。

漢字もきちんと書けています。

その原稿を見て、「えー私たちより字がきれい!」

なんて声も聞こえてきていました。
黒板にもきれいな漢字で日付を書いてくれています。

 

IMG_1481.JPG
ニューカレドニアは、オーストラリアとニュージーランドの間にある

小さな島ですが、フランスの国の一部です。

みなさん、ぜひBonjourと声をかけてみてくださいね。

もちろん、日本語を一生懸命勉強したい3人ですから、

日本語でもどんどん話しかけてあげてください!

 

 

ページトップへ

コリブリ交換留学でニューカレドニアに研修中の生徒から報告が届きました。

国際交流|2018.03.22

コリブリ交換留学でニューカレドニアで研修中のレポートが届きました。

 

短いコメントですが、写真からも充実している研修の様子が伝わってきます。

短い研修期間ですがたくさんのことを経験して、学校に戻ったら他の生徒のみんなに共有してください。

 

(生徒からのコメント)「楽しんでます。暑すぎて死にそうです(笑)」

 

IMG_0730.JPG

 

IMG_0729.JPG

 

IMG_0733.JPG

 

IMG_0732.JPG

 

IMG_0731.JPG

ページトップへ

コリブリの交換留学でニューカレドニアに研修に行っている生徒より報告がありました。

国際交流|2018.03.22

ニューカレドニアは今27°です。

IMG_0725.JPG

とにかく暑くて虫がすごいです😂

夜中にニューカレドニアに着いた時は温度差が激しくて大変でした

私のホストファミリーはとても明るくて優しくて素敵な家族です。

IMG_0724.JPG

今日はNoaと弟のjulesと一緒にパン屋さんに行きました。

パン屋さんにはいっぱいフランスパンやお菓子がありました。

フランスパンを紙に巻いて渡されました。

IMG_0726.JPG

今から海に行って遊びに行くそうです。

フランス語は難しいですがなんとか辞書を使いながら話しています。

これから頑張ってフランス語を学びながら楽しんできます。

 

ニューカレドニアに来て初めて学校に行きました。

IMG_0723.JPG

私が3週間通う学校はLycee Blaise Pascalです。

7:10~17:25まで授業があります。

朝礼はなく、そのまま授業が始まりました。

IMG_0722.JPG

とにかく移動教室が多くて授業時間も長くて寝そうになりました。

お昼ご飯は学校の外に出て公園で食べました。

そのあとの授業は眠たくてみんなあくびばっかりしてました。

哲学の授業では、始める前にみんなで黙想をして授業を始めます。

日本のお土産をクラスメイトに渡してみんなそれで遊んだりしながら授業をしまし

た。

IMG_0721.JPG

特に先生がおもしろくて笑いっぱなしでした。

IMG_0728.JPG

1番驚いたのはみんなすれ違う度にハグをする事と昼ごはんを学校外に出て食べることです。

明日は日本語のクラスでプレゼンをします。

体を慣れさせながら学校生活を楽しみたいと思います。

IMG_0719.JPG

 

今日は学校に通い始めて3日目です。

昨日は日本語の授業に参加して、プレゼンをしました。

 

生徒のみんなは事前に考えた質問をして、私たちが答えたりしました。

とても日本語が上手でした。毎週水曜日は午前中に学校が終わります。

今日は英語と自習2時間と歴史の授業でした。2時間自習の時間があってその時間は図書室で勉強をしたりします。学校にも慣れて、体も慣れてきています😂

分からない言葉とかホストシスターが教えてくれたりするのでなんとか理解はできています。

日本とは全然違うことがいっぱいで驚くことがありますがなんとか慣れています😂

今日は今からお菓子作りをするそうです。

 

ニューカレドニアに来て2週目に入りました。

土日は、Marchéと水族館に行って来ました。

IMG_0720.JPG

Marché ではお土産を買ったり、ホストマザーがクレープを販売しているお店に行ってクレープを食べたりしました。日曜日はホストシスターと友達と5人で水族館に行きました。

ウミガメを見たり、生きているアンモナイトを見たりしました。

その後はみんなでスムージーを飲みに行きました。

そして、今日は学校でフランス語の劇を見に行きました。行きのバスの中で私に向けてクラスメイトが歌をプレゼントしてくれました。みんな会う度に声をかけてくれたり、挨拶をしてくれたりハグをしたりしてます😂

フランス語の劇はあんまりよく分かりませんでしたがとても面白かったです(笑)

その後の授業は図書館で自習をしていました。いろいろ大変なことがあったけどなんとか乗り越えられてます。

上手くいかないことだらけだったけどみんなが助けてくれているのでなんとかやり過ごせてます。残りの11日間大切に過ごしながらたくさん学んできます。

ページトップへ

コリブリ研修生が出発しました。

国際交流|2018.03.16

3月10日、今年度コリブリ交換留学、フランス本土派遣生、ニューカレドニア派遣生が出発しました。

colibri 2018 3 Paris.JPG

本校からはフランスには高校2年生4名、ニューカレドニアには高校1年生1名、2年生2名が参加しています。

今年は多くの先生、友人が朝早くから空港まで見送りにきてくださいました。

Colibri 2018 3 Bordeaux.JPG

コリブリ派遣は、飛行機の中は生徒達だけ。ゲートを入った瞬間からはすべて自分たちで行わねばなりません。

Colibri 2018 3 Rennes.jpg

少し緊張しつつ、フランス語がちゃんと話せるだろうか、通じるだろうかなど不安を口にしながらも、

みな新しい世界への出会いに希望一杯に、笑顔で旅立って行きました。

 

さまざまな経験をとおし、一回りも二回りも成長する実り多き3週間になりますように!

ページトップへ

Assumption国際教育者集会(フィリピン・マニラ:3/1-10)第10日目最終日(3/10)

国際交流|2018.03.11

フィリピンからの江川校長先生のレポート、これで最後になります

 

Feast of St. Marie Eugenie of Jesus

P1040455.JPG

私の部屋からです。曇りです。いつものことですが、昼間は晴れてきます。

明日帰国しますので、もう一日、私の部屋からの風景はこれが最後です。

以下が本日のスケジュールです。

P1040410.JPG

07:00 朝食

07:30 朝の祈り

08:00  聖マリー・ウージェニー帰天祭ミサ(SEA)

09:00  閉会式-11:00

12:30 昼食

15:30 感謝の会

18:00  さよならパーティー

 

最終日です。特に掲示でのスケジュール発表はありませんでした。スタッフは掲示物を作る暇もなく、最終日の準備でたいへんあったことが想像できます。

朝のお祈り、聖マリー・ウージェニーの帰天祭と、閉会式と教会で執り行われます。アフリカからのシスターたちが打楽器を使ったリズムのあるお祈りをします。

P1040457.JPG

 

P1040458.JPG

 

P1040459.JPG

 

P1040460.JPG

 

P1040462.JPG

 

P1040463.JPG

今日はフィリピンの大司教様もこられました。

P1040472.JPG

 

P1040471.JPG

 

P1040475.JPG

 

 

P1040476.JPG

 

P1040477.JPG

 

P1040478.JPG

 

P1040479.JPG

 

P1040480.JPG

総督の挨拶です。明日、私たちと共に日本にこられるそうです。

P1040482.JPG

 

P1040483.JPG

 

P1040502.JPG

 

P1040507.JPG

参加の記念品もいただきました。

P1040494.JPG

ここからは、夜遅くまで、宴(?)が続きます。

P1040491.JPG

 

P1040495.JPG

 

P1040496.JPG

 

P1040498.JPG

感謝の会のオープニングです。記念品のボートの意味を幹部の方々が寸劇で表現してくださいました。色々な意味での「船出」です。

P1040507.JPG

 

P1040508.JPG

 

P1040509.JPG

 

P1040515.JPG

途中、フィリピンのアサンプション校の方と懇談です。

P1040512.JPG

このあと、各国が自分の国をアピールしなければならないようです。

ここまでくると、内容ではなく、どうアピールするか?です。歌あり、踊りありの世界になりつつありましたから・・・

さて、日本チーム、どうしましょう。

 

Sr.宮本から、歌だったら「浜辺の歌」を歌うのがよいのでは、と提案いただき、You Tubeで調べて、画像は浜辺の波うち際から、四季折々のものが入っているものがありました。「船出」のイメージが出ます。これを会場スタッフにその場で渡すとすぐに間に合わせてくれました。私(?)の歌に合せて、Sr.宮本とアルベール先生が波間をさまようような振り付けをします。まだまだ、ありますよ。最後は、アルベール先生の空手の真似をしたような、応援団のパフォーマンスです。この模様について私たちは当事者で記録がありません。主催者のHPには載っているかもしれません。あまり、お見せしたくない、第一号です。

(思わぬ課題にぶつかったとき、いかに解決方法を見つけ出すか?アサンプション国際の得意分野です。)

 

言葉ではなく、体当たりでぶつかることの大切さ、実感しました。私とアルベール先生は予餞会の時の教職員劇「ベニー」で鍛えられていましたから・・・

 

まだまだ、難課題は続きます。今度は「さよならパーティー」です。各国、ここでも趣向を凝らしています。日本チームはまたまた武器(素材)がありません。そんな時アジア大陸チームが力を貸してくれました。日本チーム、あまりお見せしたくないのですが・・・Sr.宮本とアルベール先生は着物(?)の代わりに子供柄の浴衣姿で私はなんと・・・現代の若者達にはわからないでしょうね。日本の空手着でマニラを救った「怪傑ハリマオ」姿です。お見せしたくない第二号です。私の隣の女性はAssumption College Pinky学長です。

P1040516.JPG

宴が始まりました。

P1040522.JPG

 

P1040517.JPG

 

P1040518.JPG

 

P1040520.JPG

言葉とか、文化を越えての、出会い、体験、映像では表しきれないというか、何かに残すということではなく、自分がこの場、この時間に「浸って」いたいと思いました。ですから、ごめんなさい。みなさんにお伝えできなくなってきています。

何かを変えようと思うとき、強い意志と仲間が大切なのです。

アサンプション国際の教育を“Transformation”の観点から再認識し、21世紀型教育に内在するものに繋げていきたいと思いました。

集大成は民族を越えて紡いだ、やはり、「おりもの」でした。日本管区が持参したイメージのものと重なりました。

P1040527.JPG

 

P1040528.JPG

 

P1040526.JPG

 

P1030992.JPG

 

部屋に戻ったのは21:30でした。

明日、14:00の便で帰国します。

ページトップへ

最新記事

カテゴリ

月別バックナンバー

QRコード

qrcode

関連リンク