Assumption Blog

 アサンプション国際中学校高等学校の公式ブログです。ふだんの学校生活の様子や、生徒や先生のがんばる姿を紹介します!

ポーランドの高校生が来校されました。

国際交流|2019.07.11

7月11日(木)

 

7月9日(火)、ポーランドからお客様が来られました。

来てくださったのはポーランド日本情報工科大学附属学校の生徒さんたちです。

 

彼らは、昨年度本校の高校生が修学旅行で

ポーランドのワルシャワを市内観光した際に出会った現地の生徒たちで、

今回はポーランド側の生徒が修学旅行で本校に来てくださったという訳です。

 

来校した際は、本校生徒と一緒に書道を楽しみました。

プリントを見ながら漢字の成り立ちも学んでいました。

 

最後に集合写真です!

また、日本に来られる際はアサンプション国際に来て欲しいですね!

 

★Thank you for coming!★

 

ページトップへ

コリブリの留学生の受け入れが終了しました。

国際交流|2019.06.24

6月24日(月)

 

コリブリの留学生の受け入れが22日で終了しました。

先週の金曜日には生徒に向けて挨拶がありました。

そのときの様子も含めて、彼らが留学中に本校でどのような生活をしていたのか、

改めてお伝えします。

 

 

授業の風景と、本校の生徒と談笑している様子です。

高1〜高3まで、フランス語の授業にニューカレドニア生も参加していました。

高1では Caféでの会話作成、高2ではパン屋さんでの会話作成を手伝ってもらったり、

反対に日本語で一緒に会話を考えてあげたり、高3では映画のシナリオの字幕作成を

一緒にしたりしています。

 

そこで、ニューカレドニアやフランスではお店に入ったときに、お店の人もお客さんも

“Bonjour ! ”ですが、日本語になるとそれが“こんにちは”ではなく“いらっしゃいませ”になる

など、辞書通り訳してもうまく通じないことなども発見しました。

 

また、ニューカレドニアはフランスの一部ですが、

通貨はユーロではなく、パシフィックフランであることも驚きです。

 

最後に、金曜日の挨拶の様子です。

「3週間日本に来てたくさんのことを学びました。たくさんの人と仲良くなれて嬉しかったです。私たちは皆さんのことを忘れません。」

といった挨拶がありました。

 

本校生徒も留学生も互いに有意義な時間を過ごせたことでしょう。

 

留学生の件につきましては以前ブログの記事にもしておりますので是非、ご覧ください。

ページトップへ

コリブリの留学生の様子

国際交流|2019.06.12

6月12日(水)

 

コリブリからの留学生の情報をお伝えします。

本日、コリブリの留学生たちは幼稚園と小学校で交流を行いました。

コリブリについては6月7日のブログに詳しく書いていますのでそちらも併せてご覧ください。

 

 

生徒たちは自分の住んでいる地域を日本語で説明しました。

留学生のスライドでは自分の家族を紹介したりしていました。

最後には小学生から英語で質問もありました。

「ニューカレドニアで一番きれいな場所はどこですか?」という質問に対し

「湖が綺麗だと思います。」といって実際の湖の写真を紹介してくれたりしました。

小学生であっても英語で自分の考えを相手に伝えてる様子は素敵でした。

 

こうやって、中高に来た留学生が小学校や幼稚園に行って国際交流ができるのは、互いにとっていい刺激になると思います!

 

また、中高では教育実習生の期間が残りわずかです。

先生たちとの思い出を沢山つくってくださいね!

 

ページトップへ

コリブリからの留学生の最近の様子をお届けします。

国際交流|2019.06.07

6月7日(金)

本日はコリブリからの留学生の様子をお伝えします。

6月3日のブログにも掲載していますのでそちらも併せてご覧ください。

 

コリブリとは、日仏高等学校ネットワークのこと。

フランス大使館バックアップのもと、日本の学校でフランス語を学んでいる高校生と、フランスの学校で日本語を学んでいる高校生との交換留学(主として3週間の短期留学)や、文化交流を行っています。

参加する日仏高校生の自己負担を可能な限り軽減すべく、日仏加盟校の教員がボランティアで活動しています。

 

現在の加盟校は、

日本 北海道から沖縄まで、30校

フランス本土 32校

ニューカレドニア 6校  です。

 

コリブリ(=COLIBRI)という名称は、Collège(中学)lycée(高校)と、それに Bonnes Relations Internationales(良き国際関係)の音のごろ合わせから生まれました。

ちなみに、この単語の本来の意味である「はちどりColibri」は、小柄ながらとても活発な小鳥です。

 

生徒と留学生が一緒に書道を受けている様子です。

本校生徒が留学生に対して学校案内をしている様子です。

学校を案内する際はフランス語で書かれた校内地図を使って案内しています。

留学生にとってはとてもありがたいですよね!

交換留学は、

日仏パートーナー同士の交換(ホストの家にお互い滞在する)

費用は、基本的には航空運賃のみ

3週間、現地校にそこの生徒として通う

という形でおこなわれます。

 

興味を持った方はぜひ、まずはコリブリからの留学生の受け入れに挑戦してみてください!

 

ページトップへ

フィリピンの姉妹校から留学生が来てくれました!

国際交流|2019.04.15

フィリピンの姉妹校から11名の生徒と2名の先生方が本校にやって来ました。

毎年この時期に行われる姉妹校交流プログラムです。

夏休みには本校の生徒がフィリピンでお世話になります。

今朝の歓迎レセプションでは、

フィリピンの生徒の皆さんが日本語で自己紹介をしてくれました。

 

校内で留学生と会話できる環境はなかなかありません。

日本の生徒のみなさん、日本語でも英語でもかまわないので、

彼女たちとたくさん関わって、国際交流してくださいね。

ページトップへ

最新記事

カテゴリ

月別バックナンバー

QRコード

qrcode

関連リンク