Assumption Blog

 アサンプション国際中学校高等学校の公式ブログです。ふだんの学校生活の様子や、生徒や先生のがんばる姿を紹介します!

ボルドー姉妹校との授業

国際交流|2020.05.20

5月20日(水)

 

昨夜は、高2の有志の生徒とボルドー校1年生の日本語授業に参加いたしました。

今回は、こちらはフランス語学習は約1年、フランス側の日本語学習は1年弱。お互い、名前、年齢、好きなことなどの自己紹介をしました。前半30分は、基本的に日本語のみ、後半30分はフランス語のみというルールで話しました。

2の生徒達はフランス語で年齢を質問されたり、天気や今の日本の時間を質問されたり、していましたが、

ちゃんと聞き取れて答えることができました。

好きなスポーツや、動物の話題もでて、共通の趣味を持っている人を見つけることもできました。日本人は日本語で、フランス人はフランス語で質問するときはすぐに手があがりますが、反対のときは、お互い、間違えたら…と躊躇する様子は同じだということもわかったのはいい勉強になったと思います。

でも最後は、“ありがとう、さようなら、またね”を、日本人はフランス語で、フランス人は日本語でみんな大きな声で言い合っていました。

 

 

ページトップへ

書道体験

国際交流|2020.02.27

2月27日(木)

 

国際交流基金主催の全仏高校生日本語プレゼンテーション大会に参加したフランスの高校生5名が、大会の取り組みの一環で日本の学校を訪問することになり、本校に来校しました。

高校2年生の書道の授業を通して、お互いの国の文化や学びについて、交流することができました。

ページトップへ

パリのジャン・ド・ラ・フォンテーヌ中学校高等学校の先生が訪問されました。

国際交流|2020.02.17

2月17日(月)

 

国際交流基金パリ文化会館の研修プログラムでこられていたのはパリのジャン・ド・ラ・フォンテーヌ中学校高等学校のラミロ バンサン先生、同じくパリのラ シー ヌ ⾼ 等 学 校イスマール クロエ先生です。お二人は、それぞれの学校で日本語を教えておられます。

 

授業はもちろん、日直の役割や、HRはどんなものか、職員室の雰囲気や形態など、フランスとの違いを色々と見ることができ、とても有意義な一日だったとおっしゃっていました。また、廊下で会う生徒達もみな、“Bonjour »などとあいさつをしてくれ、暖かく迎えられていると感じ、とてもうれしく、心から感謝していますとのことでした。

 

今後は、お互いにまた色々と交流をしていきましょうとおっしゃってくださいました。

日本人でも使わないような丁寧な綺麗な日本語で生徒達にも接してくださり、また高1のフランス語の授業では会話発表の発音練習のお手伝いもしてくださいました。高1の生徒達は発音もとても自然と褒めていただき、生徒達にとっても有意義な一日でした。

 

 

 

 

ページトップへ

西日本高校生フランス語コンクール

国際交流|2020.02.14

2月14日(金)

 

2月11日に、11回西日本高校生フランス語コンクールが本校にて開催されました!

本校含めて他校からの出場者19名中、本校生徒がアサンプション賞、審査員特別賞を受賞いたしました。

 

高校生でフランス語を話せるって素敵ですよね〜☆彡

受賞者の皆様、おめでとうございました!

 

ページトップへ

留学生の送別会がありました。

国際交流|2020.02.12

2月12日(水)

 

パナマからの留学生の送別会がありました。

一筆お絵描きやじゃんけん大会、ビデオ鑑賞、花束贈呈など

生徒が主体となって企画しました。

 

短い期間ではありましたが一緒に過ごした学校生活はお互いにとってとても良い経験になったことと思います。

 

ページトップへ

最新記事

カテゴリ

月別バックナンバー

QRコード

qrcode

関連リンク