Assumption Blog

 アサンプション国際中学校高等学校の公式ブログです。ふだんの学校生活の様子や、生徒や先生のがんばる姿を紹介します!

全校朝礼がありました

普段の風景|2017.12.18

今日は全校朝礼がありました。

採用IMG_2105.jpg

校長先生からは、現在のベストセラー書籍「漫画君たちはどう生きるか」についてのお話がありました。

採用IMG_2104_edited-1.jpg

80年前に発刊された書籍が今ベストセラーとなっていること、ぜひ読んで欲しいということでした。(校長先生のお話の詳しい内容は以下のURLをクリックしてください。)

https://www.assumption.ed.jp/jsh/room/webprincipal’soffice20171218/

 

校長先生のお話に続いて表彰がありました。

 

(1)在日フランス大使館主催 第15回西日本高校生フランス語スケッチコンクール

2位 アンスティチュ・フランセ賞(高3A組 永田 梨沙さん。高3B組 島田 祐希さん。)

審査員特別賞(高2A組 相楽 真子さん。高2B組 新宅 茜さん。) 

IMG_2113_edited-1.jpg

(2)第85回全国書画展覧会書の部 金賞(中3A組 平  紅花さん。竹村 友花さん。吉松 未悠さん。中1A組 正井 志歩さん。横田 亜沙さん。)

(3)第37回近畿高等学校総合文化祭 美術・工芸部門 奨励賞(高1B組 四倉 遥さん。)

(4)第36回箕面市青少年弁論大会 優秀賞(中1B組 石原 珠希さん。)

(5)第19回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA 大阪地区大会中学生部門 金賞(中1A組 中野 はるかさん。)

 

採用IMG_2122_edited-1.jpg

みなさん、おめでとうございます。

採用IMG_2108.jpg

校長先生からのお話がありましたが、非常に寒い季節となりました。みなさん体調に気をつけて毎日を過ごしてください。

 

続きを読む >>
ページトップへ

今日は採点日で学校はおやすみでした。

普段の風景|2017.12.14

今日は期末試験の後の採点日。生徒は休みです。学校は静かでちょっぴり寂しいですね。

IMG_9883.JPG

とても寒い朝でした。昨晩降った雪がグランドに残っていましたよ。

IMG_9881.JPG

先生たちは、職員室で仕事中です。

IMG_9882.JPG

みなさん❗️  明日からまた、元気な姿で登校してくださいね❗️

ページトップへ

冬期講習ガイダンスが行われました

普段の風景|2017.12.13

期末試験が終わってホッとひと息つく間もなく、今度は冬期講習です。今日は冬期講習ガイダンスを行いました。
 高3は入試直前で真剣そのもの。また、受験は終わっていても受講している高3生もいます。
 高2、高1生の中には関西学院大学の先生の特別講習をとる生徒もいます。冬休み中も自分の夢に向けて着実に歩んでいきます。
 みんな、がんばれ!

958444.jpg

ページトップへ

12/23(土祝)「ほっとコンサート」にハンドベル、聖歌隊がします。

お知らせ|2017.12.12

12/23(土祝)14:00-15:30、みのお市民活動センターで行われる「ほっとコンサート」に、本校のハンドベルと聖歌隊が出演いたします。お時間のある方はぜひ足をお運びください。

DOC171208-201712081130391.jpg

会場へのアクセスは下の画像をクリックしてください。

 

 

続きを読む >>
ページトップへ

キャンドルナイトのプレイベントに聖歌隊が出演しました

 

「2017年12月8日付 毎日新聞」

11月30日(木)毎日新聞社大阪本社ビルで【1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY西梅田ナイト】のプレイベントとして、聖歌隊が美しい歌声を披露しました。

採用IMG_1496_edited-1.jpg

最後に披露した【さやかに星はきらめき】では館内の照明が落ち、キャンドルの明かりがホール全体を照らし、幻想的な雰囲気が広がりました。

採用IMG_1494_edited-1.jpg

足をとめて聴いてくださる方も多く、中には涙を流される方もいらっしゃいました。

採用IMG_1490_edited-1.jpg

日頃の練習の成果を十分に発揮できたのではないでしょうか。聖歌隊のみなさん、おつかれさまでした。

そして聴いてくださった方々、ありがとうございました。

続きを読む >>
ページトップへ

文科省の「外国語教育強化地域拠点事業」(フランス語)

授業風景|2017.12.08

文科省拠点事業研究授業の最終回は、これまでの3回の授業で学習したことを使い、自分たちで会話を作成し、ロールプレイの発表をおこないました。

採用IMG_0173_edited-1.jpg

場所は、フランスのある街のBoulangerie(パン屋)“Boulangerie Assomption”。

実際のユーロを使いながら、おつりの渡し方をフランス風に工夫したり、マカロンのおすすめの味を聞いたり、オリジナルな部分も入れたりしながら、みな、美味しいパン・ケーキを売ったり買ったりすることができました。

採用IMG_0174_edited-1.jpg

「フランス語圏の国に行ってもパンは買える!」というのがロールプレイ後のみんなの感想でした。

採用IMG_0178_edited-1.jpg

また、今回は、フランスのパン屋の開店時間や営業日、お釣りの渡し方、ケーキの包み方など様々な文化的な発見もありました。その中で、みなが一番びっくりしたことは、店員さんが素手でパンやケーキををつかんでいるということ!パン屋さん一つでも、国によっていろいろと違いがあるんだなと思ったという意見もたくさんありました。

採用IMG_0181_edited-1.jpg

そして、もう少し練習時間が欲しかった、他のペアの発表を見て、自分たちももっと工夫したら良かったなど、さらに上を目指そうという感想もありました。

今回の授業で、フランス語圏の国でパンを買うという自信ができたみなさん!

ぜひフランスやフランス語圏の国に行っておいしいパンやケーキを買ってくださいね。

採用IMG_0187_edited-1.jpg

4回の研究授業、毎回サポートに来てくださっていた南山大学の茂木良治先生、どうもありがとうございました。

ページトップへ

【中学生】タピア先生の聖堂訪問です

普段の風景|2017.12.07

今日は聖堂訪問が行われました。

IMG_1290 copy.jpg

待降節に入り、クリスマスを迎える準備の整った聖堂で行われました。

採用IMG_2038.jpg

今日のお話はタピア先生がご担当され、クリスマスにまつわるお話がされました。英語でのお話をみんな静かに聞き入っていました。

採用IMG_2040.jpg

タピア先生の生まれ育ったフィリピンは熱帯気候ですのでとても暑いクリスマスで、ビーチサンダルにシャツというスタイルで過ごすクリスマスでした。

IMG_1296.jpg

日本での寒いクリスマスに慣れていないということと、また寒いと寂しさが募るとのことでした。そしてクリスマスは家族と過ごす時間であるので、タピア先生は毎年クリスマスにはフィリピンに帰るそうです。

採用IMG_2044.jpg

クリスマスはお互いを愛する時期であり、まさしく本校のモットーの隣人愛の実践です。神様が私たちを愛しているからイエスは生まれました。クリスマスは今までの神様からの恵みを感謝する時期でもあります。命、家族、友人全ては神様からいただいたものです。

クリスマスの過ごし方は、それぞれの人が育った環境や文化で違います。

でも共通してほしいことは、クリスマスはイエス・キリストが誕生した日ですので、イエスを中心にお祝いをしてほしいことです、というお話がされました。

ページトップへ

毎日放送の情報番組 「ちちんぷいぷい」の収録がありました

お知らせ|2017.12.06

 

スクリーンショット 2017-12-06 19.40.24.png

先日、毎日放送の情報番組ちちんぷいぷいの取材がありました。「たむらけんじの学校に行こッ!」というコーナーで本校のことが紹介されます。放送日は12/18(月)放送時間は夕方17時前後ということです。ぜひチェックしてみてください。

ページトップへ

「第15回西日本高校フランス語スケッチコンクール」で本校生徒が第二位、審査員特別賞受賞!

お知らせ|2017.12.05

フランス大使館主催「第15回西日本高校フランス語スケッチコンクール」がアンスティチュフランセ関西京都にて行われました。

採用IMG_0457_edited-1.jpg

スケッチとは、フランス語で短い劇を示します。
今年は、関西の高校でフランス語を学ぶ9校15組が出場し、本校からは、高3の永田梨沙さん・島田祐希さんペアと、高2の相楽真子さん・新宅茜さんペアが出場しました。
永田・島田ペアは、テストで悪い点をとった小学生の男の子が、なんとかお母さんにそのことをごまかそうとする「Les Mondes possibles-見方ひとつでどうにでも-」を演じ、第二位アンスティチュフランセ賞を、相楽・新宅ペアは、男女二人の偶然の出会い、「Comment lui dire-恋のかけひき:君の名は?-」を演じ、審査員特別賞を受賞しました。

採用IMG_0038_Moment(2)_edited-1.jpg

皆それぞれ役になりきった熱演が繰り広げられ、会場は熱気につつまれました。審査員の先生方からは「高校生の無限の可能性と彼らのエネルギーを肌で感じることができ、とてもいい時間だった」「これからもフランス語を続けて、いろいろな挑戦をしてほしい」というお言葉をいただきました。

採用IMG_0368_edited-1.jpg

ブレイクタイムでは、参加した生徒たちがお互いに他グループ、他校の発表を称賛しあったり、和気あいあいとした交流会となりました。

採用IMG_0370_edited-1.jpg

演じることはフランス語学習への良いモチベーションアップになります。

採用表彰IMG_0053_edited-1.jpg

 

採用IMG_0048_edited-1.jpg

来年もぜひ多くの人にチャレンジしてほしいなぁと思います。

 

ページトップへ

【高3】フランス語の授業で、調理実習をしました。

授業風景|2017.12.04

高3のフランス語の授業ではこれまで、フランコフォニー(フランス語を話す国々)について色々と学んできました。

IMG_9473.jpg

その一環で今日は、北アフリカ(モロッコやアルジェリア)の家庭料理であり、フランスでも家庭料理として日常的につかわれているクスクスを使った料理と、フランス南東部ドフィーネ地方(現ローヌ・アルプ地方)のドフィーネ・グラタン、ジャガイモのグラタンをつくりました。

採用IMG_0750.jpg

 

採用IMG_0748_edited-1.jpg

Gratin(グラタン)はフランス語だって、知ってましたか?クスクスは、世界最小のパスタと呼ばれているものです。茹でる必要がなく、クスクスと同量のお湯を注ぎ、蓋をして5分蒸すだけで出来上がり。

IMG_0753.jpg

好きなようにアレンジして使えばいいのですが、今日は、タブレ(Taboulé)というフランスの食卓にしょっちゅうでてくるサラダと、チキンと野菜の煮込みに合わせて食べてみました。
初めて食べるクスクスの味に興味深々、「今まで食べたことのない食感」「言葉で表現できない」「しょっちゅう食べてる感覚がわからない」「外国の味って感じ」「見た目より案外おいしい」など、感想もさまざまなでした。

採用IMG_0755.jpg

 

採用IMG_0754.jpg

グラタンは、作り方は簡単。これならできるという声があちこちで。フランス家庭料理って案外簡単なんですよ。

外国語を学ぶことは、異文化間能力を育てることです。今日は、味をもって、そのことを体験できました!

ページトップへ

最新記事

カテゴリ

月別バックナンバー

QRコード

qrcode

関連リンク