Assumption Blog

 アサンプション国際中学校高等学校の公式ブログです。ふだんの学校生活の様子や、生徒や先生のがんばる姿を紹介します!

玄関の紫陽花

普段の風景|2017.06.28

中高の生徒玄関のマリア像の横には紫陽花が咲いています。

 

採用IMG_7125-1.JPG

これは、守衛さんが1年間お世話をして咲かせたものです。

ほっとする風景ですが、これも誰かの努力によって実っているものです。全てのものに感謝ですね。

 

 

 

ページトップへ

フィリピン研修の事前研修

国際交流|2017.06.27

この夏のフィリピン研修に参加する生徒たちが放課後、事前学習に取り組んでいます。

 

IMG_0131.JPG

それぞれが選んだテーマについて、今日はipadでの調べ学習です。期末テスト後に発表します。

 

IMG_0132.JPG

 

IMG_0133.JPG

 

IMG_0134.JPG

 

IMG_0135.JPG

実りある研修にするため、生徒も先生も一生懸命ですね。

ページトップへ

高校3年生森さんがNHK杯全国放送コンテスト全国大会に出場します(放送部の活動)

今日は放送部の活動を紹介します。

本校の放送部は、NHK杯全国高校放送コンテストなどの全国大会に多数出場しています。

 

放送部の練習は毎週、火曜日と木曜日の放課後です。

まずは発声練習から始まります。

採用IMG_7635.JPG

(壁に向かって発声練習をしていますが、写真だとなかなか様子がわかりませんね。)

しっかり大きな声が響いていました。

採用IMG_7632_edited-1.jpg

上級生が下級生の指導をする習慣ができているそうです。

(たてのつながりですね)高校生が中学生を教える風土が、強さの秘訣のようです。

採用IMG_7642.JPG

 

そんな中、今年は高校3年生の森さんがNHK杯全国大会に出場します。(写真は全国大会に向けて練習をする森さん)

インタビューでお話をした後、ブースに入りアナウンス練習を始めると、プロの発声でした。

採用IMG_7640.JPG

また、森さんは昨年の同大会での成績が認められ、夏の甲子園(第99回全国高等学校野球選手権大会)の大阪大会の司会のアナウンスをするそうです。(すごーい)

 

そんな森さんに、放送部に入ったきっかけを聞いてみると、「オープンスクールなどで、先輩がアナウンスをしている姿をみて憧れて入部しました。」と話してくれました。

 

放送部の雰囲気は?という質問には、「アットホームな雰囲気で楽しいですが、やる時はやるという感じです。」ということ。

 

森さんが出場する第64回NHK杯全国高校放送コンテストは、7/25から7/27に東京で行われます。

また先輩の活躍する姿に憧れて、たくさんの後輩たちもついてくるでしょう。「たてのつながり」の伝統(強さ)も続きますね。

 

採用IMG_7643-1.jpg

 

ページトップへ

ハンドベルの活動

624()合唱コンクールの後、ハンドベル部の生徒は、神戸芸術劇場で開催された「第32回 ハンドベルフェスティバル」に出演しました。小学生から大人までのチームが参加し、合同演奏やチーム演奏を発表します。本校からも中1〜高3まで23名が、4月から練習してきた2曲を演奏しました。まだベルを持って3ヶ月足らずの新入部員も、力強くベルを鳴らすことができたようです。

IMG_0121 2_edited-1.jpg

先日ブログで紹介したオリジナルTシャツ、背中には高3の先輩が一人ひとりの名前を入れてくれました。

 

そして翌日625()は、中1〜高2のメンバーで箕面市内にある「ささゆり園」で演奏しました。当日の来場者は、視覚障害者の方々です。

IMG_0140_edited-1.jpg

 

IMG_0138.JPG

演奏を聴いていただいた後は、生徒がサポートしながらの体験コーナー。

 

IMG_0124_edited-1.jpg

ついつい「こうやってベルを振る…」と言ってしまいがちですが、演奏する動作を、わかりやすく説明するために、

生徒は四苦八苦しながら一生懸命伝えました。

 

IMG_0156_edited-1.jpg

「キラキラ星」が演奏でき、ベルを通じての繋がりを感じた校外活動でした。

 

IMG_0155_edited-1.jpg

 

IMG_0134.JPG

 

ページトップへ

合唱コンクールが行われました

学校行事|2017.06.24

今日はグリーンホール(箕面市市民会館)でアサンプション国際中学校高等学校になって初めての合唱コンクールが行われました。

これまでの伝統はそのままに、男子の歌声も加わり新しい合唱コンクールとなりました。

 

会場では開演間際まで各クラス熱のこもった練習をしていました。

採用IMG_7275.JPG

円陣で士気を高めるクラスも。

 

採用02P1012011_edited-1.jpg

 

みんな楽しんでね。

採用IMG_7300.JPG

会場には大勢の方がご来場くださいました。

採用04IMG_7545.JPG

最初は中学生の部です。中学生は課題曲である「あめのきさき」と、各学年・クラスごとの自由曲を披露しました。

採用06 01 中1IMG_7360.JPG


採用15IMG_7438.JPG

 

入賞01採用06 02中2A 中学優勝IMG_7420_edited-1.jpg

1年生は男子も加わり、新しい形での挑戦でした。みんな上手に、そして一つになって演奏しました。

採用08高1B IMG_7466_edited-1.jpg


採用高202IMG_7538.JPG


採用高2IMG_7479.JPG

全ての演奏が終わり結果発表です。審査員の先生方より各学年熱のこもった演奏が素晴らしいという講評をいただきました。

 

そして、結果は・・・。

中学生の部優勝 中学2年A組「宝島」

入賞01採用06 02中2A 中学優勝IMG_7420_edited-1.jpg

高校生の部優勝  高校3年B組「川」

入賞03高3Bアンコール2 IMG_7602_edited-3.jpg


採用 優勝IMG_7584_edited-1.jpg


高3B採用 IMG_7614.JPG

 

審査員特別賞 高校3年A組「黒い瞳」となりました。

入賞02採用09 高3A審査員特別賞 IMG_7452_edited-1.jpg

 

終演後、司会の金沢先生から「今日は仲間のことを信頼して一つになれましたか」との問いかけがあり、生徒たちは皆充実した表情で深くうなづいていました。

 

生徒の皆さん、

合唱コンクールの成功は、皆さんの努力と、今日の本番当日までさまざまなご協力をしていただいたご家族の皆様の支えがあってのことです。感謝しましょう。

 

また本日お忙しい中ご来場くださいました皆様におかれましては、大変ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

明日は合唱コンクールです

学校行事|2017.06.23

明日は合唱コンクールです。

各クラス、本番直前になり熱のこもった練習をしていました。

 

 

 

明日は本番です。どの学年も楽しんでください。

 

ブログをご覧の皆さま

生徒たちの「天使の歌声」をぜひ会場でお聞きください。

 

合唱コンクールは、明日6/24(土)9:00〜 グリーンホール(箕面市立市民会館)で開催されます。

 

ご来場される方は直接会場の受付までいらしてください。

 

 

 

 

 

ページトップへ

関西学院大学 協定校推薦入学関係説明会に参加しました

-|2017.06.22

6月21日、本校の協定校である関西学院大学の推薦入学関係説明会に行ってきました!

説明会の後、卒業生との懇親会があり、1回生の卒業生が2名、来てくれました。

2人とも元気そうで、勉強にクラブにと頑張っているとのことでした。

 

 

どこの大学であっても学びは自分次第だということ、中高時代に培った友情の大切さを、卒業して再確認したことなど、熱心に語ってくれました。

 

卒業生の皆さん、それぞれの場所で頑張ってください!

ページトップへ

中学3年生 探究の授業

-|2017.06.22

中3の探究は「沖縄から世界を考える」というテーマで取り組んでいます。

その中で、6/14,21は社会科の糸永先生を講師として、「沖縄の歴史」について学びました。

14日は沖縄戦までの歴史、21日は基地問題について取り上げました。

最後に、基地があることの是非についてディベートを行いました。

2学期の沖縄修学旅行に向けて探究の時間に、生徒たちは日々新しいことを学び、

考えを深くしているようです。

ページトップへ

ミゲル先生の聖堂訪問

普段の風景|2017.06.22

今日の聖堂訪問では、ミゲル先生からお話がありました。

内容は母国であるフィリピンのお話でした。

フィリピンの公用語や場所の説明をされた後、

スライドを使いながら「フィリピンといえば、・・・」というお話が続きます。

最初のキーワードは「笑顔」です。いつもフィリピンの人は笑っています。性格が陽気、とにかく😀

そして写真が大好きで Friendlyです。

次のキーワードは、「料理」です。

美味しそうな料理の写真が続きます。

生徒たちも大きな反応で、「美味しそう」や「えー」など日本にはない料理を見て驚きます。

 

「Adobo」は酢・醤油・砂糖で煮込んだ肉料理だそうです。

「Banana cue」は調理用バナナだそうです。油で揚げて砂糖をまぶして食べます。

「Roast chicken」や「Roast pig」もありました。ちょっと見た目がグロテスク。

お祝い料理の定番で、4時間ほど丸焼きにするので、そとはカリッと中はジューシーとのこと。(美味しそう)

紹介された料理はすべて肉料理。野菜料理もあるそうですがフィリピンの人はお肉が大好きだそうです。

「Boodle Fight」はテーブルにバナナの葉を敷いて、みんなで手で食べます。

 

生徒たちは文化の違いに声を出して、驚いていました。

 

フィリピンでは「Jollibee」という大人気ファーストフード店があるそうです。メニューにはご飯がついたセットがあるそうで、フィリピンではマクドナルドでもご飯のセットがあると紹介されました。値段もセットで300円から350円程度という話でした。「安ーい」

そして次のキーワードは「海」です。

海に囲まれているフィリピンでは島が、7,107もあるそうです。(ちなみに日本は6,852。共通点ですね)

 

最後にフィリピン=バナナというのは、日本=カップラーメンというようなもので、こうして色々なものがありますとのご紹介をされました。

なかなか普段触れることができない文化の違いなど、「笑いながら」「驚きも交えて」お話を聞く貴重な機会でした。

 

最後にミゲル先生の流暢な日本語で、「ご静聴ありがとうございました」と聖堂訪問は締めくくられました。

ページトップへ

キリスト教学校フェアでの生徒パフォーマンス

その他|2017.06.21

6月18日、阪急うめだ本店9階にある阪急うめだホールで行われたキリスト教学校フェアに参加し、昨年度高校生暗唱フランス語コンクールと高校生フランス語スケッチコンクールで優勝した高校三年生3名がパフォーマンスを行い、高校一年生の2名がその司会を務めました。

IMG_0030_edited-1.jpg

 

採用IMG_0044.JPG

 

IMG_0045_edited-1.jpg

 

IMG_0038_edited-1.jpg

フランス語は現在、世界約50か国で話されていて、国連やオリンピックなど世界の公共機関で第一外国語として使われています。アサンプション国際高等学校の一年生は、世界で重要な位置を示しているフランス語を、必修として学んでいます。

フランス人である創立者マリ・ウージェニーの思いや考えを受け継いでいくためにも、アサンプション国際でフランス語を学ぶということは、特別な意味があると思います。

 

IMG_0033_edited-1.jpg

 「学院のモットーである「誠実」「隣人愛」「喜び」には、自分自身に厳しさを持って、人を自分のことのように愛し、共に高め合い、響き合い、共に泣き、そして共に喜ぶ人生を送ることができるように、また、人生の目的意識をもって生き方や進路を見出し、高い志を持ち続けることができる、強い心を持つ人になれるように、との願いが込められています。私たちも、そんな人になれるよう、毎日の学校生活を一日一日、大切に過ごしたいと思います。」と今年4月に入学した高校一年生の男子生徒が力強く思いを語り、来場された多くの方々に学校の紹介を行いました。

 

最後に、応援にかけつけてくれたニューカレドニアからの交換留学生たちもまじえて記念撮影。

みなさん、おつかれさまでした。

採用IMG_0048_edited-1.jpg

ページトップへ

最新記事

カテゴリ

月別バックナンバー

QRコード

qrcode

関連リンク